読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

101オフィシャルサイト経由で注文しておいた、先日行われた30年ぶりの復活コンサートのパンフレットと台本が昨夕届いた。
このコンサートのことを知ったのが、なんとコンサート当日だった私としては、BSの放送を見たあとも「ステージではあとどんなことやったのかな…」と気になっていたのだ。
オフィシャルサイトのBBSで知り合うことの出来た昔からの101ファンのみなさんから、当日のエピソードなど色々聞かせていただいていたし、舞台前の101メンバーについては「るんさんのメイキング日記」(オフィシャルサイト内にあります。)で堪能させていただいたけれど、やはり、ね(*^-^*)
そんな「コンサートに行けなかったファンのためにも」との心遣いからだろう…Tシャツの販売と共に、パンフレット、台本も購入出来るとあって、届くのを心待ちにしていたのだった。

届いたパンフレットをドキドキしながら眺める。
メンバーの顔写真と近況が短い文章でしたためられていた。
私のご贔屓の山ちゃんは「限りなく自由業に近いサラリーマン」になったとのこと。
101終了後、『ミエと良子のおしゃべり泥棒』のステージで一緒に歌っているのは、何回かテレビでも見ていたのだか…Yシャツにネクタイ姿の山ちゃんもまた素敵(^^)
しかも、髪の毛は真っ白。なんてダンディさに磨きがかかったんだろう…。
BSの放送の時、曲と曲の間で踊りのおしまいの姿勢からぐらっと体制が揺らいで、お隣さんによっかかりそうになったところとか、コーラスの場面で両隣のメンバーの肩をやさしく抱いていたのとか、細かいチェックはしていたけれど、やはりアップの写真は嬉しい。
当日のゲストのコメント欄も眺めていて楽しかった。


台本はもう感涙モノだった。
放送チェックの後というのもあるのだが…ああ、ホンだとこうなっていたのに、ここでこんなトークがあったんだなあ、とか、そうそう、ここの体形移動がまた素敵だった、とか…。
歌詞も全部書いてあるので、鼻歌を歌いながら追体験する楽しさ。
今日の掲示板にwakaも書いていたけれど、決して「過去としての101」ではなく「明日に架ける橋」としてのイベントであり、ヤング101でありJrなんだと思う。
40を過ぎで「明日を信じる」なんていうと、青臭くて変なヤツと言われそうだけれどね。

明日から毎年恒例のあげお祭り
11/8(土)・9(日)の2日間、上尾市民体育館で開催される。
同時開催で「あげお工業フェア」も「アグリフェスタ」も行われるので、市内のお祭りの中では一番規模も多く、集客も見こめるお祭りなのだ。
毎年のことだが、前日の会議所はそれはそれは慌しく、男性職員の大半はお祭りの準備で出払ってしまい、留守組もまたなかなかに大変だったりする。
上司1もラーメン大好きなKさんも、今日はジーンズにトレーナー(上司1など午後は半そでになっていた(*^-^*))で肉体労働の連続。
本当にうちの事務所のみなさんは、よく働きます。感謝。
肌寒いお天気になってしまうことの多いお祭りだけれど、どうかお天気でありますように。
私は明日、母校の大学同窓会があるので世話人として参加のため、初日のお祭りは参加出来ないのが残念。
日曜日に行けるのを楽しみにしています。
雨、降らないでね!