読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

Web Web

字幕ボラに携わっている折に、チャットやら掲示板やらで言葉攻撃のトラウマを拵えた私には、ちとこたえる場面も多々あったサイト↓なんだけど、これは本当にすごいお宝だ!というところに遭遇。
○ここはど〜この箱庭じゃ?
http://www.geocities.jp/usyhr/hakoniwa/

例によって、膨大な「はてな」質問メールのひとつで流れてきた「万人が見て面白いと思えるサイトを紹介してください」という、とんでもない質問への回答の一つがこのサイトのURL。
Win98SE、いまだにISDNで頑張り通している自宅の接続回線…という劣悪な環境でも十分楽しめました。
作者の細やかなサイトへのこだわりをどうぞお楽しみください。

箱庭を拝見していてFlashの可能性についてあれこれ考えてみた。
会議所では簡単なログ解析を入れてあって、IT関連会議の折には解析の数字が会議資料に盛り込まれる。
つまり、これは私と上司1・2の成績簿みたいなものなのだ…。
今週の木曜日、IT関連の調整部会みたいな上部の委員会があるため、上司1は、本日ログ解析にどっぷり。
面白い傾向がいくつか出てきて、やはり広報紙とのメディアミックス効果もじわじわ出始めているらしく、『あぴお』の特集と連動してWebでもページを掲載したものへはアクセスがかなり増えてきている。
おまけに、一日の訪問件数が平均してきていてアクセスの伸びが芳しいとのこと。
これって常連さんが増えてきてるってことなんだろうなあ…。
接続している人の91%がWin。さすがにIEの4.0以下の方はいないけれど、ブラウザの環境もまちまち…。
こんな環境なので、出来るだけCSSも使わず(かといってテーブルタグの嵐・入れ子状態も厭なんだけど)、極力アナログチックなページを作り続けている私なのであった(^^;

その最たるものがLのページ。
なんたってアナログ回線で動いているから、1ページあたりの容量も軽くしたいし、テキストベースになっちゃうのは致し方がない。
CGIも載せられないので、手でベタにカテゴリーや地名からも検索できるリンクページを複数拵える。
時間と根気のいる割りには、作っていての楽しさは今ひとつ。
なので…帰宅してからの息抜きには、視覚を楽しませてくれるサイトで心和ませてみたり。

冒頭で紹介したサイトは、心和むの反対なんだけど、スゴイの一言につきる!
最近は、Flashを多用して階層の深いリンクをデザイン的にも美しく処理しているサイトもあったり、単純に「見た目に派手」なだけでないサイトが登場しているのが、なんとも嬉しい限り。
ご紹介のサイトは、どうぞ根気強く最後までお楽しみくださいな。

昨日、長いこと生活の中心に据えて活動していたインターネット字幕のボランティア活動に区切りをつけた。
活動を通して出会えた素敵な人たちに感謝!
力不足なままだったと思うけれど、自分なりに仕事をこなすことも出来たので、それなりに自分としては悔いはない。
でも人間って複雑な生き物だなあ…。
あちこちに思いは飛んで、現在の心境はまとまりのつかない状態(^^;

活動後半は、時間的な制約から実質の字幕活動は殆ど行えていなかったけれど、それでも裏の運営には携わらせていただいていた。
貴重な体験もさせていただいた反面、言葉が原因のトラウマを拵えちゃったのもこの領域での出来事だし、ある事件以来、信じられなくなってしまった人やコトが出来てしまったのもこの領域がらみ。
…思い出すこと色々。

良いこともあったけど、知らなくてよかったことも知ってしまい、たぶん人生はこうしてバランスを取って進んでいくことだろう。
新任の渉外担当さんは、若い上に社交的な方のようなので、たぶんしっかり業務をこなしてくださることと思う。
長年字幕に携わっている方からしたら大したことは何ひとつ出来なかったことと思うけれど…私なりの思いとそれなりの行動を通したからとりあえずは自分にお疲れサマ(*^-^*)。
今後は外から応援するつもり。
みなさん、ありがとうございました。