読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

息子が野球部の活動を開始するようになってからは、土日にでかける機会はほとんどなくなってしまったのだが、行楽情報を入手するために東武鉄道の運営サイトから発行されている「とぶとぶメール」を購読していた時期がある。
このサイトのプレゼントに応募して、東武カード1000円分をもらったこともあった。
昨今は出かける機会も減った上に、増えすぎた各種メルマガやMLマガジンを整理中。とぶとぶメール会員からも随分前に退会していた。
もうとうに縁が切れたものと思っていたのだが…。

先週の土曜日に「重要なお知らせ」と赤インクで丁寧に囲まれた印字入りの封書が東武鉄道から届いた。
何のお知らせだろうか、といぶかりながら開くと「102@club」(とぶとぶメールの会員クラブ)の会員情報がどうやら外部に流出し、アダルトサイトなどの有料サイトから架空請求が会員のもとに届いているのでご注意ください、という内容だった。
未だ調査段階なので流出の時期等については調査中とのこと。
『埼玉県、群馬県、栃木県、その他の地域の会員および元会員の皆様に架空請求書が届くケースも憂慮されるところでございます』と太字で記載されている。
あんなに大きなサイトでセキュリティには気をつけていたであろうところでもこんなことに巻き込まれてしまうんだなあ…。おそろしや。

と思っていたら、案の定、12/21(日)に私の元にも怪しげな請求メールが到着。
メーラーはBecky!を使用しているため、HTMLメールの受信は拒否設定にしてあり、テキストでしか文面を見ていないのだが、添付の欄を見るとやたらGifファイルがたくさん並んでいる。
きっとリンクもバンバン貼ってって、更に被害を増大させるつもりなんだろう…。
以下に私の受信したメールを見本として貼りつけておくので、同様のものを受取られた方はくれぐれもご用心ください。

                                                                                                                                                              • -

(差出人)GALCLUB
※メールリンクを辿らないため一部省略しました。相手は小さな情報も悪用しますので。


(件名)$h$$$*G/$r!&!&!&!#


(あて先)Undisclosed-Recipient:;;
※私のアドレスになっていないところが明かに「怪しい」。

(本文)
あなたの「未払記録」につき平成16年1月7日までに正式な関係書類を持参の上、あなたの自宅に訪問致します。

1.. あなたが後払い会員登録した下記通信料金※1が未払いのままです。
2.. 支払期限※2が過ぎておりますので、料金(延滞利息等を除く)には年14.5%の割合で計算した延滞利息※3が別途加算されています。
3.. 訪問を拒否する方は支払いの約束※4をして頂きます。


※1当サービス利用料金です。
※2下記支払い期限を参照して下さい。
※3支払い日によって変動します。
※4訪問を拒否する方はこちらをクリックして下さい。
(↑↓テキスト表示のままですのでリンクは省略。
  誰がこんなリンクを辿るもんですか!)

ここをクリック 訪問を拒否する方はこちら
支払いの約束をして頂きます

                                                                                                                                                              • -

あなたの「通信履歴」 2003/06/12/11:16     

あなたの「申込記録」


■登録日時 :平成15年6月12日(木)午後11時12分
■支払期限 :平成15年6月19日(木)午後3時
■SITE・名 :GALクラブ
■商品名  :銀行振込後払い会員 180日
■期間 :180日
■料金   :36,800(延滞利息等を除く)
※注意


a.. 当方は法人ではありません。独自の判断で回収致します。
b.. あなたの自宅に訪問する際、交通費、調査費用等は当方が負担致します。
c.. 原則的に、午前9時から午後8時までの間に訪問致します。
d.. あなたが留守の場合は訪問時間が大幅に前後する場合があります。
e.. 本状到着までにお支払いの場合は、行き違いにつき何卒ご容赦願います。
※債権回収代行を行えるのは、正式な債権回収団体だけです。 このメールの前には何の請求メールも紙の請求書も来ていません。 正規の請求手続きを踏まないこのような請求を行うのは明かに違法行為です。

                                                                                                                                                              • -

送られてきたメール全文を上記に掲載した。
緑字は私の注釈。ちなみに「通信履歴」および「申込記録」とやらに記載されている2003年6月12日は、いつもどおり仕事に出ているので、当然のことながら自宅からアクセスすることは不可能。でっちあげもいいところ。


東武鉄道から来た封書には、郵便・メールによる架空請求被害が既に2000件近く寄せられているとのこと。

■詳細情報の確認はこちら!
 (随時確認の取れた悪質な請求元の一覧も掲載されています。)
 http://www.tobu.co.jp/102/index.html

法務省HP内 債権回収業者についての説明ページ
 http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa19.html

※本日、PukiWiki版のスキンを変更してみました。今回のはtdiaryの「仔犬」です。