読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

ぞうさんのサイトMac用の絵手紙ソフトとそのソフトを使っての実際の作品が紹介されていた。
偶然なのだが、その前日に『実例満載!! 感動を伝える 絵手紙 俳画の上手なつくり方』(翔泳社・1580円+ 税)というムック本を購入していた。


この雑誌には様々な絵手紙の実際例や俳句などとのあわせ方についてもきめこまかな解説がなされていて、読み応えのあるハウツー本。
おまけに付属毛筆書道ソフトとして『FudeBoardS』もCD-Rに同梱されているのだった。
※本の詳細はこちら!

このソフトは、松本政和さんが製作されたフリーソフト
インストールも簡単な上、プログラムサイズが小さくて邪魔にならないのは有り難い。
もともと書道の練習用に…と開発を目指されて改良を重ねるうち、現在の形にまで進化したとのこと。

■松本さんのホームページ
 http://www1.mahoroba.ne.jp/~matumoto/

本を購入したものの、なかなか時間が取れず試せなかったのだが、仕事の合間に息抜きで絵を描いてみた。
操作はとても簡単な上、新しい作業を行う際には画面に説明窓も小さく出てくるのは親切だと思う。
背景真っ白が基本だなあ…と思いつつ、今日はどっぷりパソコンで仕事をこなしていたので、目にやさしい「クロス」を選択。
画像サイズを小さくしてしまったため布目の感じがわからなくなってしまったが、他にれんがや色和紙も用意されている。
線の描き方も文字の書き方も、まったく練習なしでもこの程度はかけてしまう(^^;
年賀状がまだ書けてないという方、パソコンで描いた絵手紙をメールに添付して今年は新年のご挨拶なんていかがだろうか?