読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

(今日の写真は『ライトン』くん。
他のバージョンはWordPressに貼りつけてあります。)
先週からずっと頭痛を訴え続けていた息子、ついに熱が出てしまった。
熱が出たと言っても37度台なので、インフルエンザではなさそう。
とは言うものの、昨晩も頭が痛くてなかなか寝つけなかった姿を見ているし、今日は今日とてやはり元気がないので、仕事のお休みを貰い近くの小児科へ。

小児科には、ごほごほ咳こんでいるのや、真っ赤な顔のこどもが大勢いた。
風邪をひいて診療に来て、もっとレベルの高い風邪(というのも妙な話なのだが(笑))を貰っては元も子もない。
しかし、解熱剤も鎮痛剤もあいにくと切らしてしまっているし、職場でも学校でもインフルエンザが流行り出しているので念には念を入れて丁度かな。
今の段階では普通の風邪のようで、抗生物質と鎮痛剤を出してもらう。
薬は5日分。1日ゆっくり静養していればよくなるでしょう、というのが医師の見立てだ。

食欲はそこそこある。
ただ頭痛がかなりひどくだるいらしくて、ひきっぱなしの寝床に入ったり炬燵に戻ったり。
それでも学校のことが気になるらしく、午後3時頃から「連絡袋まだかなあ」とそわそわ。
アパートの下の階のMちゃんが袋を持ち帰ってくれたのが午後4時半。
今日の授業のメニューと宿題が書かれている紙を、一生懸命眺めている姿は可愛いなあ、親バカだけど(*^-^*)

先日の『妖怪占い』がかなり当たってるなあ…と思うのは、こういうところ。
イマドキのコドモにしては、すれていなくて真面目なところがあるのだ。
このままずっと大人になってくれるかどうかは分からないけれど…息子の良い点だと思っているので大切にして欲しい。
早く元気になあれ。

ところで、もう一つ巷で流行しているものにパソコンに感染するウイルスがある。
昨日も「会議所からのメールにウイルスがついていませんでしたか?」とお問合せをいただき、出勤するなりいきなり私のパソコンも全スキャンを2度ほどかけた。
休みの間に来ているメールにはウイルス付きがどっさりだったのだが、きちんと削除・退避させてあるのでパソコン内の感染はなし。
猛威をふるいとどまるところを知らないばかりの数で、職場のWebに掲げているアドレスと、私のプライベートのWebに掲示してあるメールにもウイルスが届いているので、ノートンの最新版を購入し、夕べ1時間半かけて自宅のパソコンもスキャンしたのだった。

今まで使っていたバージョンの使用期限がそろそろ切れる時期にさしかかっていたので、2004年版の購入は良い時期だったと思う。
従来のものをアップデートするのと、新しいバージョンを入れるのではやはり機能的にも違うのだなあ…と痛感。
画面のデザインもキレイだし、セキュリティも強化されている。
ウイルスに感染したファイルは一つも検出されなかったので、ほっ。
ウイルス付きのメールの場合、ノートンがウイルスを除去・削除した後の状態でメールを読んでいるし、英文のメールは絶対開けない、添付ファイルもスキャンしてから、HTMLメールが届いてしまったら、差出人が知り合いの場合は転送してWebでスキャン後読む…と毎日、地道に心がけていることを続けていくしかないのだろうか…。
私もマイクロソフト社に対して思うことはあれこれあるけれど、一般の人たちをまきこんでの抗議行動にはやはり納得いかないなあ。
1日も早く、パソコンのウイルスも絶滅してくれることを願うばかり。

節分の豆まきは、晩御飯のあとに息子と二人でひっそり行う予定(*^-^*)
夫の帰宅は5日の予定。


※本日、WordPressいじりを少々。
面白いシステムだと思うけれど、まだまだ調整が必要みたい。