読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

早いもので、三月ももう5日過ぎてしまった。
会議所は例年どおり、青色申告や決算処理、融資の相談で来所される方が多く、所内は毎日あわただしい。
年度末なので、事業報告も行わなければならない。
私はパートタイムの身なので、その下資料となるものを適宜必要がある折に提出させていただくだけで済むけれど、日常業務のほかに、年度末のまとめ作業をしつつ、決算代行に携わっているみなさんは本当に忙しくて目がまわりそうだ(^^;

青色申告の担当パートさんは、いつもこの時期になると右手に包帯を巻くはめに陥る。
書類の書きすぎで腱鞘炎に近い症状が出るからだ。
職場だけで終わりきらず、決算代行の書類を自宅に持ち帰り土日に自宅で仕事する人も多い。
早く大忙しの時期が過ぎて、みんなが少しでも元気になるといいなぁ…。

といった次第で、経営者のみなさんの来所機会の多い時期…ずっとほったらかしにしていた『とくだね館』のサイトの更新情報をお持ちくださる方が増えるのもこの時期だ。
また、4月から「パソコン習いたいんだけど」といった相談が増えるのもこの時期。
先日も「家庭教師をやっているのですが、『とくだね館』に情報掲載できますか?」なんていうお問合せもいただいた。
残念ながら、現在は「会議所の会員企業」の店舗や企業をご紹介するページなので、事業主でもない個人の方のページを作ることは出来ない。
掲示板に書きこみを行うのは自由だけれど、その方は「海外でたくさん仕入れた受験のお守りを売りたいんです。ネットの上でそういうお知らせもしたいから」とのことだから、うちのサイトに掲載するのはちょっと趣旨が違うかなぁ…(^^;
色々な人に出会い、たくさんお話を伺うにつれ、その時々の対処方法を少しずつ身につけていく私であった(*^-^*)

ところで、三月といえばあちこちで道路をほじくり返している時期でもある。
今朝も、あまり意味がないと思われる箇所を盛大にほじくり返していたおかけで、通勤途上でかなりの回り道を強要された。
朝のロスタイム5分は、私にとって大きな痛手だ。
おまけに、ご高齢なご婦人は回り道のじゃり道(というか、私有地の駐車場を突っ切って迂回しなければならなかったので、厳密に言うと「道」ではなく「ただのじゃりの広がる広場」)で自転車が横転しそうになったのだから、危険度も増すというものだ。
年度予算を使い切らないとならない…という役所の思惑も絡んでいるのだろうが、住民の足に影響が出るデメリットはどう考えてくれるのだろうか。
必要のない道路は掘り返すくせに、側溝や道路の路面がひび割れている場所の補正などには手をつけないのもまた不思議である。


写真は、昨年末に頑張って飲みつづけたContlexの48ポイント溜めると全員が貰える「時計」。
48ポイントコースは、ほかにいくつか商品があったのだが、ブルーのやさしい色合いとキッチュかつシンプルなデザインに心惹かれて、コレ欲しさに硬水を飲みつづけた1ヶ月が懐かしい(笑)
1月末に到着の予定だったのだが、あまりにも応募者が多く数が足りずパリに追加発注したらしい。
2月末に無事に到着。
職場にはまだ装着して行っていないのだが、週明けにはお披露目しようかな。
春はすぐそこまでやってきているようだ(*^-^*)