読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

その他 その他

今日は色々なその後について。

【6月1日〜2日の修学旅行から無事に帰還した息子のお土産話】

私「ね、旅行楽しかった? 病気とか怪我した人、誰もいなかった?」
ふ「楽しかったかどうかはびみょー。怪我した人はいないけれど、熱出た人いた。」
私「あらま・・・それは大変だったねぇ。」
ふ「うん。オレの部屋にも一人いて(どうやら2名ほど発熱したらしい)、オレ保健委員だったので先生に言いに行ったりして大変だった〜」
私「そっか。それはご苦労さまでした。
 でも、みんな揃って帰ってこられてよかったねぇ。」
ふ「鳴竜鳴らすの、あれ自分でやってみたかったなぁ・・・」
私「だれか、おともだちが代表してやったの?」
ふ「ううん、向こうの係りの人がやっただけ。触らせてくれないんだよ。」
私「へぇ・・・。つまんないね。そのうち、お父さんも一緒に日光また行ってみようか?」
ふ「石段が200段以上あって、ちょー疲れた。
 あまり楽しいものなかったんだけどなぁ・・・」
私「あとで筋肉痛にきくマッサージしてあげる。(ここで風呂の支度を早々にする。)
 日光には江戸村とか色々楽しいところもあるからさ。」

てな具合にあれこれ土産話を聞く。
「夜の1時くらいまで起きてしゃべっていて、さすがに眠いので寝たんだけど・・・。
 寝たぁ〜と思うと、また誰かがうるさくするし、 寝たぁ〜と思うと、今度は熱出す人がいるし、で、 寝たぁ〜と思うと、別の誰かがしゃべり始めるし、 寝たぁ〜と思ったらもう5時で、すぐに起こされて、オレとっても寝不足。」とは気の毒な話(笑) まあ、修学旅行なんてこんなもんです。

ちなみに彼のおみやげは東照宮の小さな金の置物と、竜をかたどったキーホルダー(息子用)、私と夫にはなぜか十字架のペンダントとキーホルダー、いちごキャラメルといちごチョコを買ってきてくれたのだった。

【スリムウォークその後】

わざわざ陰干ししてあったのに、私が出かけたときに夫が外に干してくれたり、とか、2枚しかないのを毎日交代ではいていたので、ラズベリーの香りはかなり飛んでしまっている。
けれど、洗濯の回数を重ねたことによって、生地の肌触りとてろん、とした感じは私好みになってきていて、よほどの暑さ以外は毎日愛用し続けているのだった。
効果のほどは・・・というと、まずおしりの下のラインから出始めた。
贅肉の部分が少しなくなってきたように思う。
それと目だっているのが、バストとおなかの境目のあたり。
水泳部在籍時の名残で、筋肉が割れているにはいたのだが、このところかなりあいまいなラインになっていた。
それが、かなりくっきりしてきたということは、余分な脂肪が燃焼し始めているということだろう。

思わぬ副産物として「生理痛の軽減」も経験済み。
布ナプキンに移行してから2日目の量がとても多くなり、生理が始まる前日の頭痛が1日目の夜あたりから・・・と、このところ変化していたのだった。
それが、スリムウォークと五本指ハイソックスで下半身をあたためているせいだろうか・・・今回は全く頭痛がなかったのである。
量の多かった2日めには専用の生理用ショーツをはいたほかは、スリムウォークで過ごして問題なし。
6月から夏用制服に衣替えしたことでもあり、ベージュ色のを早く揃えたいな、と思っている。

【職場のパソコンその後】

リソース不足がらみのエラーが多発し、フリーズやデータのロストが相次いでいる。
なんたってWindows98だもの・・・そろそろスペック的にも無理なんだよね。
でも、会議所の財政を考えると、おいそれと購入してもらうのも難しい・・・とだましだまし使用していたのだけれど、そろそろ限界。
おまけに、3年分のHPデータをイントラネットに格納していたのだが、共有サーバーもいっぱいいっぱいになってきて、全体としても対策が必要になってきた。
古いサーバー機やagree(上尾の地元パソコンというのがかつてあったのだ・・・)のパーツ取りをして、なんとかカスタマイズできないか、と上司1が懸命にがんばってくれたものの、聞こえてくるのは哀しい「ピー」というエラー音(^^;
起案を出していただき、新しいマシンの導入のお願い中である。
私のデータは、みなさんと共有する必要がないので、ローカルマシンさえ不調でなければ、データはそのマシンに落としておけるから、共有サーバーもかなり空くのだ。
どうか起案が通りますように!

【台所せっけんその後】

生協の米ぬか石けんとか、PAX NATURONの400番(りんごエキスの香りつき)とか、複数種類がいつも台所には置かれている。
最近は、400番を使用することが多かった。
爽やかなりんごエキスの香りが気持ちよかったのだ。
が、しかし・・・このところのストレスで免疫力が低下していたせいか、どうやらこの香り成分に手が反応したらしい。
なんと・・・主婦しっしん状態で蕁麻疹が出ることが増えてきてしまった。
健康体であれば、全く問題のないレベルの自然の香りなのに・・・で、先日「ステラタウン」内で購入したマルセル石けんを台所用として下ろすことに。

オリーブオイル100パーセントで作られたこの石けん、洗面所、お風呂場とかなり重宝に使っていた。
独特なオリーブオイルの香りがあるものの、洗い流してしまうとその香りは体にはつかない。
石けんシャンプーとして使用してみても、石けん独特のきしきし感もなく洗いあがって、おまけに泡切れがとてもよかったので皿洗いに適用しよう・・・と相成ったのである。
固形石けんを台所で使うのは、私の場合それほど珍しいことではない。
シャボン玉のスノール(固形)をスポンジにすりすりして使っていた時期も長かったので、今回も気持ちよく使用している。
なんといっても泡切れがいいし、きめ細やかな泡立ちが洗っていてもいい感じ。
かなり大きい上に、マルセル石けんにしてはお買い得値段で4個組だったので、しばらくはこれでしのげそう。

免疫力を高めるのとダイエットに効果があるらしい、という「にがり」を使い始めている。
職場の若い女子職員さんは既に1ケ月「にがり水を飲んでるわ」という経験もお持ちだ。
お茶やお水に、にがりを1〜2滴たらしたものを飲むだけでいいという手軽さも魅力の一つ。
自宅に1本、職場の働くフロアに1本、地下の休憩室にも1本置いて、みんなで活用してもらっている。
水または精製水200ミリリットルに、にがり小さじ1/2または1杯を入れたローションを霧吹きで顔や頭にかけるのもいいそうだ。
歯磨きに使ったり、ご飯を炊くときに入れ込んだり、と様々な用途で使えるのもまた嬉しい。
ミネラル不足はストレスを増すそうだから、せいぜい活用して心おだやかに過ごすこととしよう(*^-^*)