読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

その他 その他

先週、携帯電話の機種変更を行った。
今まで使っていたのは、メールと通話だけが出来るカメラのついていないシンプルなタイプのものだった。
家族との連絡が主な目的で持っている携帯電話なので、電話で連絡が取れれば用は足りるのだ。なので、新機種にはさほど興味がないので、購入してから2年の月日が経過してもいまだ使い続けて不自由はなかったのだ・・・。

写真が撮りたければデジカメを使えばいい。携帯より画質もいいし、枚数も多く保存できる。
携帯メールも父や妹、PTA役員の友人との連絡に使う程度だったから、バッテリーが持つ間はこれで不自由しないはずだった。

ところが、である。
ここ3ケ月近く、いわゆる迷惑メールの類が山のように入ってきて、私が当時持っていた古い機種では「受信拒否」も「メールアドレス変更」も出来ないのだ、ということが判明。
迷惑メールを受信する度に電池が消耗するし、うっとうしいので機種変更を思い至ったというのが事の次第であった。

「通話とメールができればいいので、一番安い金額で機種変更出来るものはどれですか?
カメラはなくていいんです。」とお店の人に尋ねた。
「カメラのついていないものは、今はありません。」とあきれ顔に言われる。
こちらの事情を説明すると「これが今一番安い金額で機種変更出来ます」と指し示されたのは、なんとInfobar
これ、出た当時からとてもカワイイなぁ、欲しいなあ・・・と思っていた機種だ。
auのデザイナーズブランドということで鳴り物入りで登場したのに、もうこんなに価格が下がっているのか・・・。
調べてもらったら私の場合ポイントがかなり溜まっていたので、新しい携帯電話機代は払わなくていいことに。事務手数料だけの負担で済んだのは有難かった。

PTA広報の役員会や職場でも「それってケイタイなの?」と不思議がられるこのデザイン。
今どきのケイタイは大抵折りたたみ式なものだから、そうでない形というのも目を引くのだろう。
カメラが出たての頃の機種だから、写真映りは確かにイマイチだ。
それでも出先でメモ代わりには役立つかな。
バス停の時刻表を映したりなど、便利な使い方は出来そう。
(※いくら携帯カメラが便利でも、絶対に書籍を撮影したりしないように!
↑こういう若者が増えているそうで心底ビックリ。)

「着うた」なるものが出来る機種なので、早速ダウンロードしてみた。
曲はミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」。懐かしい。
目下、フランス語の学習が軌道に乗るようにとあれこれ工夫中なので、彼の歌声はちょうどいい応援になっている。

学習意欲が萎えないように・・・と本日フランス語学習の記録スペースを拵える。
市や県で開催している安価なセミナーや習い事講座の中に、この手の語学教室があれば利用したいところだが、こうした公の講座はなぜか平日の昼間、しかも午前中の開講というのが大半なので、働いている私たちには参加できるものが大変少ない。
通学は時間的にも難しそうだし、少し痛めの身銭を切って通信教育を受講して、逃げ場もなくして頑張ってみよう・・・と思っている。


そういえばこの携帯電話、「ニシキゴイ」という名前がついているものの「フランス国旗」と同じ配色だわ。
なんとなく幸先が良さそうでニッコリする私であった(*^-^*)。