読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

大晦日の雪

大晦日の雪

大晦日に関東で雪が降るのはとても珍しいことです。
2004年は、猛暑、地震の多発など異常気象の多い年でした。
例年と違い、とまどうことが多かったですね。
写真は、本日14時ごろ、アパートのベランダから外を撮影したものです。

この書き込みを行っている17:58現在、雪はすでに降り止んでいます。
駐車場の雪かきに出た夫と息子の話によれば、積雪は5センチにもなったとのこと。
冬タイヤをはいていない関東の車は、この程度の雪でもう立ち往生・・・。
夫の運転する車で買い物に出た折、あっちでもこっちでも雪渋滞してました(^^;
2004年を振り返ってみると、布ナプキンを通しての敵な出会いに恵まれた一年だったと思います。
使い心地の良い、かわいらしい布ナプキンの数々に出会えたことも素敵だったけれど、ユーザーのみなさんとWebを通じて楽しくおしゃべり出来たのが何よりうれしかった(^^)。おともだちも増えて、自分自身の興味をもつジャンルもぐーんと広がりました。

また、以前から関心をもっていたスピリチュアルな世界の本もたくさん読むことが出来ました。
13の月の暦だけでなく、現在はネイティブ・アメリカンの人たちが使っているメディスン・ホイールについても勉強中です。
今まで関心を持ちつつも試す機会に恵まれなかったオーラ・ソーマやレメディ、フラワーエッセンスを実際に活用できたのも嬉しい前進だったと思います。
今年は1つしか購入できなかったクリスタルボウルを来年以降、少しずつ買い足して、ヒーリングに役立つ音や香りをもっともっと実践していこうと思います。

それから・・・仕事が忙しくなってしまって活動に参加できなくなってしまって以来、少し疎遠になっていたボランティア時代のおともだちとオフでお会いする機会に恵まれたのも嬉しい出来事でした。
当時の仲間は全国に散らばっているので、なかなか顔をあわせる機会もなく、また私自身も、活動に参加できなくなってしまった負い目のようなものもあり、なんとなくコミュニケーションを密にとることを控えていたのです。
どこにいても、どんな形でも、みなさんと繋がってゆくことが出来るのだ、ということを実感として感じることの出来た一年でした。

来たる年・2005年は酉年。
ブラウンベアをトーテムにもつ私にとって、空を飛ぶ生き物の伸びやかさは眩しくもあります。生まれながらにもっているであろう性質の良いところを伸ばしつつ、今まで経験することができずにいたことにも臆せず、どんどん挑んでゆく、そんな発展の年にしていきたいと思います。

みなさま、来年もどうぞよろしくお願いいたします。