読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

不気味な雲


我が家の夫は地質調査の仕事をしています。
実は夫とは職場結婚
私は今は全く業種形態の異なる職場で働いているのですが、以上の事情から土質や地質に関する基礎的な知識はぼんやりと身についてしまいました(^^;

不思議なご縁といえなくもないのですが、実は私の母方の祖父は地質学者でした。
第二次世界大戦中、満鉄敷設のため彼の地に渡り、あちらで命を落としてしまったので私は写真でしか知らないのですが、もしかしたら私の石好きは祖父の影響によるものかもしれません。

そんなこんなで、普段から「地震」に関係することには少し過敏なくらい注意が向いてしまいます。
このところ関東でも多発している地震や、世界各国の動きなど、なんとなく不気味さが増してきて不安ですね。

今日の写真は、昨日夕刻に携帯カメラで撮影したもの。
画素の小さい初期の携帯カメラなので、映りが大変悪く残念ですが、写真画面を横切る雲の筋とクロスするような形でもう1本雲の筋が流れていました。
そして、その筋の周囲には、幾重にも放射状に散らばった波のような雲が・・・。

地層の中の断層のズレによって生じた電磁波が空に反映されたものが地震雲となって現われる・・・といった仮説があり、昨今注目されています。
今回、私が見た雲が地震雲なのかどうかはわかりませんが、空を見上げて不気味な印象を受けたのでついつい撮影してみました。
何事も起きずに平らかであればいいな、と願わずにはいられません。