読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

ささやかなおそろい


息子も私も「ちっちゃくってかわいいもの」が大好き!
この写真は久しぶりの「親子おそろい」がうれしくて、わざわざ記念撮影しちゃったポッキーの携帯ストラップです。

先週の日曜日、ともだちとの外遊びから戻った息子がこの携帯ストラップを得意げに見せびらかしたのが、そもそも今回の「おそろい」のきっかけでした。
出先でノドが乾き、コンビニに立ち寄り、飲み物を調達しようとした息子の目に「限定20名様進呈」の文字が?!
さすが私の息子、ちゃんとチェック入れてます(笑)

なんと、ポッキーの携帯ストラップが「当店でポッキー2箱お買い上げのお客様限定先着20名様にプレゼント」だったんだそうです。
当然のことながら、彼は私へのお土産と称してポッキーを2箱購入。もちろん、ストラップをゲットしたのでした・・・。

ドアを開けて帰宅するなりの息子と私の会話。
(以下、ふ=息子 ま=わたし)

ふ「ねえねえ、見てみて! いいでしょ、コレ!」

(おお〜。シンプルだけどそそられますな、ふむふむ。)

晩御飯の支度の最中だったので

ま「あらかわいい。いいな、それ☆」

とあまり突っ込まず調理にいそしみおいしく夕食を食べ始めました。
その後、まったりテレビ見て腹ごなしをしていたら・・・

ふ「これ限定品、なんだよ」。

ん? なんですと?
あたしがその2文字にものすごーく弱いの知ってるでしょ?

ま「何名様限定なの?」
ふ「ん・・・とね。20名」
ま「じゃ、晩御飯食べたら母さんもゲットしに行ってくる」
ふ「それは無理」
ま「どして?」
ふ「だって、オレがゲットしたら残り1個だったもん」

・・・なんで早く言わないかなぁ・・・。
勤労主婦のささやかな楽しみなのに、この手のもの集め(^^)。

とまあ、その場は他愛ない話として終わり、そのままテレビを見ていたのですが・・・。

一昨日の土曜日にすっかりそんなこと忘れて別のコンビニに入ったところ・・・ああ、そのお店にはまだこの携帯ストラップがあったのです!
しかも息子の緑色だけでなく赤もある!!
わーい、色違いでおそろいだ。
久しぶりのおそろいだぁ♪
わーい、わーい。

男の子とお母さんは、女の子とお母さんのように「おそろい」の楽しみをなかなか味わうことが出来ません。
背丈も足の大きさも、小学校高学年の頃にはるかに私&夫を越えた息子・・・。
おそろいのTシャツを着る機会ももう残念ながらありません。
彼の背丈だとLではつんつるてんなことが多いので、同じデザインで私のサイズ(紳士モノのSかM)に合うものがないのです。

おそろいの品を持っていたからって、特別にどうこうないのですが、なんとなくうれしかったのです。
たぶんそれは、毎日色々な経験を重ね、大人の階段を少しずつ上って成長していく息子を日々実感しているから・・・。
こうしたおバカなコレクションにも、そのうち付き合ってくれなくなるでしょう。

成長していく姿がうれしくもあり、どこか少し寂しい気がするのは親の贅沢というもの。
私の好きなものを知っていて、こうして教えてくれた息子の姿をばーちゃんになってからもきっと想い出すんでしょうね。
しあわせなあたたかさに包まれながら。

ささやかな、取るに足らない日常の出来事。
執着するのではなく、けれど心のどこかにしまって明日から私もまた成長してゆこうと、息子から元気をもらうたびに思うダメダメ母の毎日はこうして続くのでした(*^-^*)。