読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

だぁれが こ〜ろした クックロビン♪


ここ数日、ずっと『クックロビン音頭』を歌い続けてます。

3月は年度末で職場も自宅もバタバタ慌しく過ごしてました。
そんなとき、私はよく『パタリロ』を読むのです。
あのへちゃむくれな顔に似合わない明晰な思考回路、機敏な行動、すべりつづけるギャグの連発・・・パタちゃんのすべてが大好きなのです。
ストレスがたまると、たいてい少女漫画に逃避するのですが、比較的建設的なエネルギーが必要とされるときには、パタリロでうーんと自分の堅苦しい部分をぶっこわしてやります。
どっぷり魔夜ワールドにひたると、その晩はバンコランの夢など見ることが出来るのでますますしあわせ〜に(笑)

台所で♪だぁれが こ〜ろした クックロビン♪と歌うと、居間にいる息子が「あ、ホレ」と合いの手を入れてくれました。

ま「アレ? あんた『パタリロ』知ってたっけ?」
ふ「うん、あの目が細くて大福餅みたいな変なやつでしょ?
いま、CATVでやってるよ?」
ま「・・・え?! 見たい・・・(--;」

息子に詳しく話を聞くと、白石さんがパタリロを演じた最初にアニメ化されたやつではなく『パタリロ西遊記』がアニメ化されているものが放映されているようです。
見たい・・・でも仕事があるからなぁ・・・。

・・・で、今月はちょっと贅沢して『パタリロ西遊記』を3巻買っちゃいました。
パタリロワールドのメンバーが西遊記のキャラクターにこんなにあてはまるのは本当に不思議なほど。
特にマライヒ三蔵法師ははまり役です(*^-^*)。

ついこの間まで放映されていた『西遊記』の孫悟空は、なんだか一本調子であまり面白くなかったので、せめてコミックで消化不良な部分を満たしてもらいましょうか。
三蔵法師と出会うまでの孫悟空のお話もとても詳しく描かれています。
こどもたちにも是非に、と薦めたいけれど、ところどころアハーンな画像があるので小学生にはちと刺激がキツイ(笑)

それにしても、パタリロの連載はまだ続いているとのこと。
本編のコミックは78巻まで出ています。
1978年の初登場以来、2006年時点で少女漫画界第2位の長編漫画になるんだとか。

ついでにこんなのやってみたら、私は「警察署長」でした↓

パタリロ占い
http://u-maker.com/87738.html