読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

満員電車に思うこと

つれづれ

息子が大きく成長した今でも、電車に乗るときには混む時間帯を避けています。
それでも運悪く遭遇してしまうのが満員電車ってやつですね(^^;・・・。

子育てに適した環境を、との理由から現在は埼玉に住んでいます。私の通勤手段の大半は自転車。雨の日はバス。
満員電車とも無縁な暮らしに慣れていたのですが、GW中は運悪く数回満員電車を経験してしまいました・・・。

20代の頃は池袋〜原宿間の山手線で通勤していたこともあるので、ラッシュ時の身の置き方やバランスの取り方には慣れています。
しかし、GW中は電車に乗りなれない方が大勢乗っていたせいでしょうか。当時の山手線ほど混んでいないのに、からだのあっちこっちに色々なものがぶつかってきました。
なんでかなぁ、と考察してみて気がついた「これはちょっとちょっと〜」なことを今日は少し書いてみようと思います。

1.混雑時のピンヒールは凶器

お洒落ですよね。かかとがパタンパタンと動くミュールやコツコツと音を鳴らして歩くピンヒール。

でも、混んでいるときにこれを履いている人がバランスを崩すととても悲惨なのです。
本人もグラグラして危ないし、周りの人はものすごーく痛い目に遭う・・・。
混雑時でも細いヒールを履きたい方は、両手でしっかりバランスを取れる体制を心がけて欲しいです。
ピンヒール履いてる人は、なぜか大きなプランドものの紙袋を肩からかけてたりするのでバランスが不安定な人が多いんですよね・・・。

2.セミロングの毛先はくしゃみのもと。
 束ねないロングヘアーは転倒のもと。

肩のあたりで揺れる髪、
ふわっと良い香りも漂ってきそう・・・。
魅力的ですね〜。

しかし、混雑している電車の中で肩のあたりで揺れる髪の毛は、ちょうど隣の人の鼻のあたりに毛先がつんつんしてるんです。頬はちくちくするし、思わずくしゃみが出てしまう(^^;

ロングヘアーのつやつや黒髪も美しいですね。
けれど束ねていないと、長い毛先が周りの人の腕やからだの側面にまとわりついて、夏などは気持ち悪い・・・。
おまけに降りるときにお互いの邪魔になる。

ある程度の髪の長さの人は、ヘアゴムを携帯して電車に乗るときにはまとめていただけるとうれしいのですが。
(私が山手線で通勤していた頃には、こういう女性が大勢いました。利用駅で降りてからゴムを取ってヘアを整えてましたっけ。)

3.手に文庫本など角ばったものを持つと周りの人はちくちくします。

ホームで読み止しの本をそのまま手に持って電車の中で読めたら読もうと思っているんだと思いますが、その角のちくちく、とても痛いんです。
活字の世界もいいけれど、せっかくのマンウォッチングの機会・・・本はバッグの中にしまいませんか?

4.リュックサックや肩掛けかばんは網棚へ
網棚利用する人、ホント少なくなりましたね・・・。

混む時間帯に電車に乗らないようにするとか、休日などで混雑が予想されるときには、人出の多い所へはでかけない、などの回避策を取るのが一番の解決策ではありますが、それでもどうしても出かけないとならないことってありますよね。

乗り合わせたつかの間であっても何かのご縁。
みんなが少しずつ気づかうことで、少しは快適に過ごせるんじゃないのかな・・・とそんなことを思いました。

こうした小さな気づかいで、毎日隣町のろう学校へ電車で通っているKちゃんや、赤ちゃんの治療のために専門病院へ通わなければならないNさんも、ちょっとは混雑時の痛い目に遭う機会が軽るように思うのですが・・・。

満員電車に乗らないで済む環境を整えることが一番だとは思うけれど、今、ここで改善できることがあるなら、実行に移してみたいと思うのでした・・・。