読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

ストレッチポールで蘇生する

すぐれもの


日記をお休みする少し前、近所の美容院に行きました。
いつもは駅近くのスーパー上にある安くカットしてくれるチェーンの美容室に行っていたのですが、久しぶりに高校時代の友人とのミニ同窓会があったので、ちょっと贅沢してみようかと思ったのです。
これが実は後の体調不良の原因となりました・・・。

その美容室は息子が通っていた小学校のすぐ傍にある個人の方が営業しておられるお店。
PTAの役員で学校に通ったりしていましたから、お店の外観がどんどんキレイになるのも存じ上げていましたし、HPで内容を確認すると、環境にも配慮した液剤や施術を行っておられるようなので冒険して行ってみたのです。

私の髪はパーマをあてると、かけたときにはくるくるになっちゃうのにすぐ取れてしまう・・・。
なので、いつもカットだけ。
その美容院に行ったときもカットだけでお願いしたのでした。
ところが・・・

普段行きつけの美容院は洗濯機みたいなマシンに頭をつっこんで、ほぼ寝たような状態で洗髪してもらうので首への負担があまりないのですが、ごくスタンダードな椅子を倒して手で洗髪してもらうスタイルでした。

洗髪していただく美容師さんに遠慮してしまったのが災いして、椅子の微妙な部分に首があたっていたらしく、奇妙なバランスで頭を支えたら案の定、翌日から顎の調子が絶不調(^^;

おまけに、髪にうるおいをあたえるビーなんとかいうシステム水を頭全体に入れてもらったのですが、たまたま生理前だったので頭にじんじん浸透してくる水がとても冷たく感じて生理が始まってからこれまたダメダメモード・・・。
頭にキャップをかぶって温めながら水を浸透させてくださったのですが、どうにも私には合わなかったみたいです。
悪いシステムではないと思うのですが、合う合わないってあるんですね・・・。

おんなの人は生理の前後に骨のつなぎめがゆるみます。
顎がはずれやすくなるこの時期に、無理な姿勢と頭を冷やしたのはよくなかったんですね・・・。
からだ全体のバランスが崩れてどうにも元気が出ず困っていたところ、注文していたストレッチポールが到着。
この魔法のポールに救われました(*^-^*)。

このポール、からだのコアな部分のバランスを自分の体重で整えようという原理のもとに設計されています。
スポーツ選手のリハビリ用に開発されたという経緯があるものの、一般の人が使うのも全然難しくありません。
このポールの上にあおむけになって寝て、いくつかのストレッチを行うだけ。

私は今、基本となる「ベーシックセブン」を朝と夜の2回行っています。

結構お値段が張る商品だったので、はじめは「ハーフサイズ」を購入したんですね。
もし自分に合わないものだと場所ふさぎになるのも厭だったので・・・。
ところが、ハーフサイズのポールを2本縦に並べてその上に仰向けに寝て、基本セットを終えて床に寝てビックリ!

なんというのでしょうか・・・。
自分の背中がまるでマシュマロになったかと思うほど、床にくっつきふわぁんとしたいい感じで全身リラックスしているのです。
あまりにも感動したので、息子と夫にも試してもらいました。
二人とも私と同じ感想だったんです。
息子はさすがに一番バランスの取り方がうまかったのですが、それでも「こんな感覚はじめて〜。ナニ、これ?」と驚いていました。

あまりにも気持ちよかったので、すぐさま1本モノのストレッチポールを追加注文しちゃいました。
最初からこっちをお願いすればよかったかな、と思うほど、乗り心地が違います。
ハーフポールもストレッチポールと組み合わせて使えるし、椅子などにも応用が効くので無駄にはなっていないのですけどね(^^)。

からだのバランスを整えると、不思議と疲労も軽減されるようで、どんなにくたくたになって帰宅しても、ストレッチポールに乗っかると、疲れの70%くらいは回復します。
パソコンの前で不自然な姿勢でいることの多い私の仕事にはとても必要な蘇生ツールかもしれません。

ストレッチポールに乗ってみて気がついた右骨盤のあたりの不具合は、おそらく出産時か流産の処置のときに子宮筋に何らかの不具合が起きた影響が出ているんじゃないか、なんていう、今まで気がつかなかったからだの不具合も発見して。
毎日自分のからだとおしゃべりしています(*^-^*)。

※写真左・ハーフポール(2本セット)
 写真右・ストレッチポール