読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

『トーフミール』を食べてみました

 


先日、妹から届いた荷物の中に入っていた『トーフミール』。
パッケージ裏の説明によれば「トーフミールは、重曹による特殊製法でつくられた粉末の凍り豆腐」とのこと。
もどり状態にバラつきがないので、煎り煮のほか、お湯でもどして卵料理やハンバーグなどの調理にも使えるらしい。
で、早速食べてみることに。
まずは王道の「煎り煮」を試してみた。

今回の具材は、豚ひき肉、深谷の長ねぎ、さやいんげん、にんじん、しいたけ。
鍋に油を入れ、上の具材を軽く炒めた後、分量のお湯を入れて煮込み、砂糖やおしょうゆで味を調えてしまう。
お湯が沸騰してきたらトーフミールを入れて手早くかき混ぜるだけ。
本当に簡単に出来てしまった。

水分を蒸発させるのに時間がかかるかと予想していたのに、これもあっという間。妹からの事前アドバイスに従って、終わり間際に溶き卵を入れたら“ふんわり感”がさらにアップ。

おからほどぼそぼそしていないし、豆腐で調理するときより大豆の味がはっきり分る。なめらかな舌触りと、大豆製品特有のやさしい味わいが見事に調和していた。

「プレゼントした人はみんなリピーターになってるよ」との妹の言葉に納得。
息子も「これ、在庫はまだあるの? ものすごくおいしかったからまた作ってほしい。」と早速のリクエスト。