読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

今年に入ってから本格的に利用しはじめたtwitter。

Webツール・スクリプトなど


「使ってみたら面白そう」と思ったきっかけはこの本。

夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ

夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ

twitterを使うのがまったくはじめての人にもよく分かる、平易で簡潔な内容で読みやすかった。

1/22の日記にも書いたけれど、第4章に登場する不動産業界勤務の男性の例は大変参考になった。
外出が多い仕事に携わっていたり、建物の中の仕事でもつぶやく状況がなかなか持てない…なんていう人でも、twitterを仕事に活用することが出来そう、と興味が持てたのだ。
私自身が使う方法としてだけでなく、仕事の関わりがある中小企業の社長さんや家族経営の小さなお店の店長さんにも「こういう使い方なら楽しめますよ」と提案してあげられそう。
また、twnovelに出会えたのもよかった。
短い文字数にぎゆっと世界を凝縮する作業はなかなかにスリリング。
「仕事以外の場所でももっと書きたい」と久しぶりに思えたのは、とても嬉しい出会い。

さて、本格利用から1ケ月のtwitter周りの覚え書きを記しておこうと思う。

もっと仕事寄りの活用方法を知りたくて、現在読んでいるのがコレ。

「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power

「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power

あのアンソニー・ロビンズが推薦、というだけあって具体的事例が豊富。
誰もがすぐに取りかかれるTipsが満載の充実内容。
巻末には「日本のツイッター利用状況」や「日本の関連サービス」も併せて掲載されている。
マイクロブログなんて若い人のおもちゃ」と思ってるサラリーマンのお父さんにぜひ手に取っていただきたい一冊。

人に勧めるにはコレかな?↓

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]

と探すも、家の近所の本屋にはまったく在庫がない状態だった『週刊ダイヤモンド1/23号』。
高校PTAの環境浄化活動(早い話がゴミ拾い)の折、上尾駅前のデパート内の書店にて購入。

広瀬香美さんの「使い方」入門編は実際の画面の画像を数多く使って分かりやすかった。「これから始める」人にはよさそうね。
でも、楽しみにしていたホリエモン津田大介さんの対談は中途半端に終わった感あり。量・質共にまだまだ続きが読みたかったなぁ…。

週刊ダイヤモンド』や『東洋経済』といったビジネス雑誌の購読者にはスマートフォン利用者が多いと思う。
iphoneだけではなく、Windows CE搭載携帯での活用方法なども載せたらよかったのに。
思いがけず、高杉良さんの小説を久しぶりに読めたのも楽しかった。
ワタミが高齢者向け配食サービスに本格的に取り組む過程を追った『青年社長』。
職場の40周年記念講演会でお話をうかがった渡邉社長のお姿を思い出しながら興味深く拝読。


ちなみに私はWILLCOM 03ユーザー。
ビジネスな香り漂うそっけないボディ裏に、ザクステッカー貼って使ってます(*^-^*)。

出先での投稿は、tmitter利用のメール送信で投稿することが大半。
TLの閲覧には「Azurea」を入れて使ってます。画面デザインがとってもシンプル。違和感なく使えます。

○tmitter
http://tmitter.org/
メールでTwitterに投稿できます。コマンド送信でタイムラインなどの取得も可能。
○Azurea
http://soft.wince.ne.jp/soft/Detail/Azurea/PID4463/
[WM5 for Pocket PC]、[WM6 Classic/Professional]あたりで使えます。

日中の仕事時間はつぶやけるような状態にないので、ツイートは帰宅してから。
Webからの投稿がやはり一番楽だけど、夫は仕事と「ハンゲーム」でデスクトップを占拠し、息子はノートパソコンでオンラインゲームしながらSkypeしてる…。
マシンの性能が良いPCを私が使える時間には限りがぁ(x_x)。
しかも、家事を終えお風呂からあがる頃にはもうくたくた。
早く布団に入りたい!


で、布団に本を抱えて潜り込み、WILLCOM NSでTLや@返信を確認する日々。
NSはバイブルサイズの小さなブラウザ端末。
手帳にもはさめるコンパクトさと、割引価格になって月額980円で機器代金&接続料金が賄えるリーズナプルさにくらくらっときて最近ゲットしました。
既にPHSユーザーだから、回線の遅さは織り込み済み。遅いのが全く気にならないわけではないけれど、なんたって月額980円(笑)
NS搭載のブラウザはjigletsとNetFrontの2つ。
ケースに合わせて使い分けて利用。
NetFronttwitterモバイルやmixiモバイルの認証が通るのも便利だし、jigletsに入れたRSSリーダーも見やすい画面で活躍中。
ただ、日本語入力に難点有。ソフトキーボードがものすごーーーく使いづらい。
なので、つぶやき投稿するときは、モバツイッターかtmitter利用のメール送信。

以前から欲しかった『ポメラ』も布団の中での「ついのべ」や「ブログ」の推敲用として購入。昨晩Amazonから届きました。

まだキーボードの並びや押す力の加減なんかが掴めてないけれど、電源入れて2秒で起動、しかも単4電池2本で20時間稼働してくれるのは大変ありがたい。
これなら、頭の中のもやもやを言葉に出してぐっすり眠れます。
どうぞよろしく、ポメラくん。

★私のtwitterはここ(アカウント:madoka3699)↓
 http://twitter.com/madoka3699/