読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

空を眺めるのがとても好きです。


通勤途中やお昼休みなど、私はよく空を見上げます。
雲の形が変化する様や、鳥が飛ぶのを眺めるのがとても好きなのです。


特に「雲」は面白い。


じーっと眺めていると、雲の形が身近な何かに見えてきます。
日の光が反射して光の帯がすーっと射してきたり…。
一秒ごとにくるくると変わる雲の表情は、いくら眺めても飽きることがありません。


例えばこの写真に映る右側の雲。


「あ。怪獣が歯、むき出しにして威嚇してるw」って見えません?
妄想スイッチが入ると、私の頭の中で小さな物語が始まるのもまた楽しいひととき♪


朝、起きて一番最初に眺めるのも空。


大抵、小鳥のさえずりで目が覚めるのですが、鳴き声のする方を眺めては姿を探すのが日課となっています。

今朝、ベランダから見上げた空には、電線に止まる小さな鳥が見えました。
で、この子がさえずっていた声はこんなです。↓
[音声ファイル] http://twaud.io/lSW (←twitaud.io の7/22の私のページ)


結構、長い時間さえずっていました。
近くにいる仲間に何か知らせていたのかもしれません。
「どんなこと、伝えてるんだろう」と、また妄想スイッチが(^^;。


暑さが厳しい季節。
夕暮れどきの雲はとても美しい。






夕暮れどきの空には、頑張った一日のご褒美として綺麗なキラキラがたくさん!
昼と夜が交代するこの時間が私はとても好きです。
さて、明日はどんな雲が空を泳ぐことでしょうか。
明日の雲を楽しみに、今日一日を布団の国でゆっくりとふりかえることといたしましょう。今日はとっても素敵な一日でした(*^-^*)。