読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

お昼休みに木陰ウォーキング

つれづれ

職場の近くに、ちょっとした木立が立ち並ぶ小さな小径があります。


上尾市文化センター脇のこの小さな散歩道は、私のお昼のウォーキングコースの一つ。


仕事持ちの主婦なので、お昼休みは銀行振込、晩御飯の買い物などで時間がつぶれてしまうことも多いけれど、仕事中、パソコンにへばりついていて健康上よろしくない(^^;せめてものリフレッシュも兼ねて(*^-^*)。


今年の春から始めたウォーキングも、猛暑続きで平日は歩く時間がなかなか作れないのが現状です。早起きして朝時間を取ればよいのでしょうが…。
早出の人のお弁当づくりや洗濯機を2回まわすなど、朝の家事はいつも戦争状態(^-^;
体力を奪われず意識して歩く時間を取ろうと思うと昼間を有効利用するしかないと思い立ちました。幸い、木陰がたくさんある小径があるのだもの。
…で、早速、本日から実践♪



木立が多いので、豊かな木陰がいっぱいでうれしい



頭の上から蝉の鳴き声が降ってきました



見上げるとこんな景色も…



足元を眺めるとアリさんのおうちがたくさん



真っ青な青空を眺めてのんびり歩きます



「しあわせの黄色いハンカチ」みたい(^-^)



階段を下りると涼しい風が吹いてきて…



空中浮遊? いえいえ。蜘蛛の巣のいたずらですw


短い小径なのであまり歩数は稼げませんが、お昼休みのひととき、しゃがみこんだり、空を眺めたりしながら風を感じて歩くのはとても気持ちのよいものです。


暮らしの中のちょっとしたすき間時間にも、こんな具合に体を動かし、心を休める工夫は出来るんですね。この次は音楽プレーヤーで好きな歌聴きながら歩いてみましょうか(*^-^*)。