読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

毎朝、寝床の中で美しい音楽を楽しんでいます

今週はじめから、毎朝目が覚めると寝床の中でコレ↓を聴いています。

昨年秋あたりから、仕事やプライベートでストレスがたまる局面がいくつかあって、リフレッシュしたいなぁ…と思いながら書店に入った先週。
ドクター苫米地の『すごい夢実現CDブック』というムック本が出ていたので、思わず購入してしまいました。
CD付録が2枚ついて1,500円(税込)。


Disc1には、7曲のインストルメンツ演奏の美しい楽曲が収められています。
毎朝聴くのは、このDisc1の1曲目と2曲目。
ピアノの旋律がキラキラと輝いたり、低音が心を揺さぶったり…と、朝から脳を清らかな水で漱いでもらっているような爽快感が(*^-^*)。


Disc2には、平易な口調でドクター苫米地が直接語りかけてくれる「自由」についてのお話が2つ。
日々の暮らしの中、「あたりまえ」に思っていたことが実はそうではない、という具体的な指摘にハっと思い当たることが沢山♪
語りを聴いているうちに、心もからだもぽかぽかとあたたかく解放されていくのがわかります。


特に、2番目に収録されてる『真の自由を体感する』を聴き終わった後は、おなかがほんわかじんわりあたたまっているのが、ものすごーくよくわかる。
リラックスした呼吸法で聴いていることとあいまって、ドクター苫米地が送って下さっている気をきちんと受け止めることが出来ているんでしょうか。


夜にはDisc2をじっくり聴くことが多いです。
心とからだを気持ちよく緩めてから、引き続き、Disc1の音源を聴き眠る…。
楽しくくつろぐ夢を見ることも増えました。


ドクター苫米地の本は、今までにも『本当はすごい私』↓

本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード

本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード

や…

『英語は逆から学べ』などの著作を拝読していました。

「誰でもが可能」という言葉に強く励まされ、世の中を見渡す視点の抽象度を毎日少しずつ上げるトレーニングをしている最中です。


私は、どちらかというと集中力をガガーっと発揮出来てしまうタイプ。


おまけに、他人の感じた事や言葉の背景などを、「自分の感覚」として一瞬にして体感共有してしまうという厄介な体質も持ちあわせています…。


おそらく「火事場の馬鹿力」を出せるタイプではあるのですが、言いかえればそれは「対象となる事象と自分との距離感が近すぎてしまう」という危険も孕んでいる…。「俯瞰する視点」を身につける必要性を常日頃から強く感じていました。


…と小難しい話はさておいて。


Disc1に収められている楽曲はどれもこれも美しい。
愛用のICレコーダーのMusicフォルダに入れて、暇をみつけては楽曲を楽しみリフレッシュ。


リラックス出来る時間が増えたおかげか、今日は「ちっちゃな生き物」たちにも沢山出会いました。CDの効果、もう出てきてるのかな(*^-^*)。