読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

『新天地』さんのお料理は油っぽくなくて美味しかった!

職場が会館消毒&節電のため臨時休業になった8月12日(金)、地元のお友達と一緒に『中国菜館 新天地』さんでランチを食べてきました。


本日のランチの友は地元のアーティストさん。
日々、精力的に芸術活動に励みつつ、ランニングやラジオ体操を日課に取り入れ健康管理もしっかり行っている、私より少し年下の仲良しさんです。


ランチメニューは数種類ありますが、いろいろなお料理を食べてみたかったので、今日は二人ともご飯・スープ・デザート付1,050円の「プレートランチ」を食べてみることに。「一つ注文して二人でシェアしてもOK」とのことだったので、あたたかいお茶好きな私たちはポットのお茶も注文。


中国出身のシェフは、ホテルオークラで11年間腕をふるっていたご経験の持ち主とのことで、以前から気になってたお店でした。ランチ場所をここに決めてしまったけれど…。果たして食欲旺盛な殿方のおなかを満足させてくれる量なのか、ドキドキしながらお料理を待ちました(^^;



二人分のお料理が運ばれてきたところ。
私にはちょうどいい量だけど、男性だとちょっと足りないかな?・・・と心配しかけたところ、お店の方が「ご飯はお代り自由ですよ」とのうれしいお言葉♪



ご飯はかわいらしい土鍋に入って出てきます。

お茶碗に軽くよそうと4〜5杯分も(^^
お料理のソース(すべて自家製!)がたっぷりなので、ご飯にかけて食べるのも美味しかった。



プレートランチのお料理のうち一品は、AとB(日によってメニューは異なるようです)から選べるようになっています。私は茄子のお料理をチョイス。おともだちはお豆腐料理をお願いしました。(写真は茄子の方)


生野菜のサラダと鶏肉のお料理。ちょこんと置かれた餃子もうれしい(^^

噛みしめるとじんわりいろんな味が口いっぱいに広がるのに、塩気、油っぽさともにしつこくありませんでした。ほどよいお肉の甘さも感じて、食べ終った後の口の中はサッパリとしています。



お隣の席に、マダムの集団が座っていらしたのですが、その中に「鶏肉に触れないので自宅で料理できないの」という方がおひとりいらしたようで・・・。
普段はまったく鶏料理を口になさらないというそのご婦人、「モノは試し」とこのお料理を食べて美味しかったらしく、しきりとお店の方に作り方を聞いておられました。鶏肉苦手が克服できたとしたらステキなことですね(^^;


デザートの自家製杏仁豆腐。
甘過ぎず、プリンプリンで美味しゅうございました(^^


こちらはお茶。ポットで出てきます。

お茶はさし湯もOK!
お湯をつぎ足してもらって、二人でかなりの杯数戴きました。
お茶の名前を書き留めてくるのを忘れてしまいましたが、今回のはメニュー一番下にあった一番スペシャルなお茶です(^^;


店内からお店の外を眺めての一枚


1階、奥にはこんな空間も…


お友達に「量足りた?」と聞いたところ、「おなかいっぱい!」とのこと。
足りなければ、ご飯のお代りお願いしようと思ってたけど、最初に運んでくださった分で十分足りてしまいました。よかった、よかった(^^


別のテーブルの方がオススメ料理を質問していましたが、「チャーハンも美味しいですよ」とは店員さんの言葉。白いご飯もふっくら美味しく炊きあがっていたけど、この次はチャーハンも戴いてみたいと思います。


今回は1階のテーブル席で戴きましたが、お二階やお座敷個室もあるようですよ。少人数〜40名まで対応可能。(※要予約)
コース料理をお願いすると、食後に中国茶のサービスもあるんですって。
お茶好きにはうれしいサービスです(^-^)



○『中国菜館 新天地』さん
【住所】上尾市宮本町9-21 >>地図
【TEL】048-775-3252  【定休日】日曜日
【営業時間】(ランチ)11:30〜14:30 (ディナー)17:30〜21:30(LO 21:00)
【お店のブログ】http://ameblo.jp/shintenchiageo/
※近隣コインパーキングの割引あり。