読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

今日、久しぶりに職場近くのセブン・イレブンでお昼ごはんの調達をした。
このところ、寒いお天気が続いていたものだから、会議所脇の田圃を抜けた二ツ宮生協とか、川を隔ててすぐのABCマートでお昼を買っていたのでご無沙汰してたんだ。
今日は、NHKサービスセンターから買った101のCD代金を支払う都合もあったし、久しぶりの良いお天気だったから、横断歩道を渡ってテクテク歩いてコンビニへ。
なんと…そこで、またまた面白いものに出遭ってしまった。
プルボンから出ている『J'sポップスの巨人たち』(330円)。
8センチCDに2曲入って、歌詞カードとアーチスト解説付き。
ラインナップもなかなかいい。
今日は久保田早紀の『異邦人』と『オレンジ・メール・スペシャル』がカップリングされているのを一つだけ購入。
中に入っていたチョコインクッキーも結構な本数で満足満足(^^)

少し前にグリコからも8センチCDがおまけについたポッキーが売りに出されていた。
夫が1つだけ買ってきて、出てきたのはザ・タイガースの『花の首飾り』。
それなりに懐かしかったけれど、それっきり。
まあ…どの箱に何が入っているのかわからなかったし、その時にゲットできる曲目にさほど魅力もなかったので続けては買わなかったのだ。
けれど、今回のブルボンのこのシリーズは、なかなかにいいラインナップ。
吉田拓郎はしだのりひことクライマックス南沙織甲斐バンド渡辺真知子久保田早紀南佳孝ペドロ&カプリシャスさだまさし…以上9アーチスト。
たぶん、全部買うと思うな、私(笑)

101のオフィシャルサイトで出会った方から、直メールを頂いて、コンサートの模様をうかがったりしている。
毎朝、家事を大急ぎでこなしながら流している101のCDは、何度聴いても飽きることがない。
それどころか、毎朝毎朝発見がある。
ボランティア関係のネット上の言葉のやり取りで、すっかり疲れてしまって元気をなくしかけていた私だが、母校の同窓会サイト経由で知り合った方や101のファンの方とのあたたかい交流で、かつての元気さと好奇心を取り戻せそう。

大好きな『涙をこえて』(作詞/かぜ耕士・作曲/中村八大)の一節。

「心の中で明日が 明るく光る
 翳りを知らぬ若い 明日が心の中で』

明日もきっと素敵な日!