読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

今週のはじめから「頭が痛い」と訴えていた息子が、ついに熱を出してしまった。
夕べからかなり辛かったようで、なかなか寝付けなかった息子だが、さすがに今朝の状態は尋常ではなかった。
「熱、はかってみて」と私が言うと「母さん仕事があるでしょ? だからお休みできないから計らなくていいよ」との言葉・・・。
胸がちくんと痛みながら「もし熱があれば、午前中一緒に病院に行ってお薬もらおう。どうしてもやらないといけない仕事があるから午後出勤するけれど、お昼までは一緒にいられるからね」と息子に言うと、少しほっとした表情。
働くお母さんなら誰でも一度や二度は経験していることだと思うけれど、こどもの傍にいてやりたいけれどそうはいかない、このもどかしさは何回経験しても辛いものだ・・・。

幸いなことに、熱は38度を超えていない。
小児科で診察を受けたところ「喉が少しはれているから、頭痛はそこから来てるのかな」と悪質な風邪ではないようなので一安心する。
6月1日・2日と修学旅行を控えているので、早めに治しておかないとならないからだ。
鎮痛解熱剤、整腸剤、抗生剤が処方された。
一緒にお昼を食べる時間まで、私は家事をがたがた片付けながら息子と過ごした。
お昼を食べて出勤。
1階の駐輪場に出ると、2階のベランダから息子が見送ってくれていた。
またまた胸がちくちく・・・。

職場に到着すると青年部HPの直しがいくつか。
そして6月号の『あぴお』縮刷版が刷り上っていた。
今日も青年部関連でバタバタ。
青年部ご用達のデザイナーのコンセプトが「黒地に白文字」なので、目がチカチカするのを我慢しつつ、テキストデータを流し込み成型していく。
今回のこのページのイメージは「宇宙」らしい。
かなり派手なムービーもトップに乗せるらしいことが、昨夕判明した・・・と上司1から報告があり、二人してまたまた頭を抱える。
本来ならもう少し時間をかけてやり遂げないとならない作業を、ここ2日間でこなせというのはやはり無理がある・・・。
普段にもまして追い立てられるようなペースであれこれこなさねばならず、胃がキリキリ痛み、息子を留守番させての「胸がちくちく」とあいまって、今日は心身ともにさすがにグッタリ(^^;

それでも、どうにかこうにか木曜日だ。
まだまだ明日もキリキリしながらの仕事をしなければならないだろうし、息子もことによるとまだ学校お休みかもしれないけれど、もうすぐ土曜日・・・心とからだを休めることが出来る週末が来る。
平日の生活時間にゆとりのない分、土日には時間を気にせずのんびりとしていたい。
できればパソコンにも向かわず、ちくちくしたり、スケッチに出かけたりしたいものだと思う。


そうは思うものの、平日こなせない家まわりのこと(かたづけ・掃除・買出しなど)や家族とのコミュニケーションがあるから、実は一番忙しいのはお休みの日だったりするんだよね。
ただ、ただ、ひたすらボケーとしていたい・・・それが今のささやかな願い(*^-^*)