読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

『カンフーハッスル』観てきました。

1/11から3学期の始まる息子は、昨日の日曜日の午後、ぽっかり暇になってしまいました・・・。
というのも、いつも遊んでいるお友達が「野球部の練習が始まったから遊べない」状態に突入。
ああ、そうでした。土日がないのが運動部のさが・・・。
息子が野球部に入っていたときの親子ともども大変だった思い出がよみがえります。
宿題は一通り終わっているとの本人の報告を信じて、親子二人して『カンフーハッスル』を観に行ってきました。

午前中にインターネットでチケット予約。
購入のために長蛇の列に並ばなくてよかったのは本当に助かります。
午後4時20分からの放映分しか抑えられなかったのですが、劇場に足を運んでみると『ハウルの城』めあての人たちでしょうか・・・。
チケット売り場のみならず、ドリンクコーナーにもながいながーい列が出来ていました。

夫が5日から姫路出張に戻ってしまったため、今回も移動は電車。
さいたま新都心にある「コクーン」ないのMOVIXさいたまで映画鑑賞を楽しみました。
原題は『功夫』。これで「カンフー」と読ませるのでしょう。
冒頭に斧がばしゃばしゃ飛び交うちょっとバイオレンスなシーンが続いたので、息子への影響はどうかしら・・・と少し心配だったのですが、中盤以降は長屋の人情話あり、ユニークな登場人物に大笑いしたり、ととても楽しめました。

ネタバレになってしまうので、あまり詳しいことは書けないのが残念ですが、これ前の晩に放映された『少林サッカー』よりもはるかに面白い!!
主人公がいい味出しているのは言うまでもないことですが、各カンフーの達人として登場するキャラクターおのおのの設定もひねりがあって面白かったです。

公式サイト(http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/)では壁紙など配布されているのですが、私はブタ長屋の大家さん夫婦の壁紙がなかったのが残念!
アクションシーンは『ドラゴンボール』を思い出すような、コミカルさとスピードに溢れていました。