読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

印象バトン

「印象バトン」に答えてみました(^^)。

■【1:回してくれた方の印象をどうぞ】

優しくダンディなパパさん&キュートでプリティなレディたち

■【2:周りから見た自分はどんな人だと思われていますか?5つ述べてください】

1.そそっかしい人
 たしかに何もないところで転びます・・・。

2.パソコンが好きな人
 仕事柄仕方のないことですが、特に好きとかキライとかではないんですよね、ホントのところは(^^;

3.アニメやぬいぐるみがいまだに好きなこどもっぽい人 
 あえて否定はしませんが、コレって「こどもっぽい」ことですか?(末期的症状、でしょうか(--;)

4.なんだか知らないけどよく笑う人
 グチこぼしてるより笑っているほうが元気出ますもん♪
 それに笑うとハッピーな気分になるから笑うの大好き!
 息子には「母さんは笑いすぎだよ」って言われるけど(*^-^*)

5.こども好きな人
 息子をはじめ、小さい人大だぁい好きです。
 というかたぶん目線が小さい人たちと一緒なだけ(笑)

■【3:自分の好きな人間性について5つ述べてください】

1.何事にもワクワクしている
 毎日暮らしていくのって、どんな立場の人でも大変ですよねぇ。
「お金のためにイヤイヤ仕事してる」じゃなくって「へぇ・・・これってこういうことにも使えるの」なんて乗り越えて瞬間瞬間の楽しみをみつけている人って好きだなぁ。

2.気持ちのいいあいさつや返事ができる
 あいさつや返事って、人間同士のコミュニケーションの基本だと思います。
 相手に自分の気持ちを届ける一番の近道でもあると思うので、大きな声でなくてもいいから、気持ちよく相手に届く「あいさつ」や「返事」を大切にする人は好感持てますね。

3.迎合しない   
 長いモノに巻かれないとならないこともある世の中だけど・・・。
 自分なりの意見やものの見方を持って、すくっと佇んでいる人にお会いすると背筋がスっと伸びますね。 
 
4.厭なことをいつまでも引きずらない
 くよくよいつまでも考えていても何もいいことないですもん。
 厭なことがあった後の処理の仕方で、周りの人が幸せになったり不幸になったり。大きな影響を与えるものだと思います。 厭な目にあったらなおのこと、その後は爽やかに過ごしたいものですね。

5.ネガティブなことばを極力使わない
 皮肉や否定の言葉って、聞いててあまり楽しいもんじゃありません。
 何かを否定しなければならない場面もあるとは思いますが、言い回しの与える印象を考えながら相手に投げかけるよう心がけている人の言葉は、同じ内容でも耳にしてちっとも怖くありませんものね。

■【4:では反対に嫌いなタイプは?】
 
自分のことしか考えない人。
自分さえよければ、と周りに目を向けない人は苦手です。
(ああ・・・そろそろ次年度のPTA選出の時期が近づいてきました。役員のなすりつけ合い、苦手なんです。あの場面・・・。)

■【5:自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?】

おうちでお仕事する人になりたい、かな(*^-^*)。

絵を描いたり文章綴ったり、何かこしらえたりして、それがお金になったらなお素敵。
街を調査のために歩いたりするのも結構好き&得意(以前はそんな仕事もやってました)なので、完全在宅でなくても問題なし。自分なりのいい方法を目下模索中。
※毎日、自転車漕いで出勤するのがそろそろ体力的にしんどくなってきました。

■【6:自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。】

だぁ〜いすき!(ぎゅっ)