読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

99%の衝撃

おいしいものが好き


苦いチョコレートが好き、と以前この日記でも書きました。
カカオマス86%までは体験済みで「この上だとどんなかなぁ・・・?」と興味があったので、昨日生協でこのチョコレートをみつけたときには迷わず購入。
職場昼休み用と自宅用の2枚を買いました。

で、早速お昼休みに皆で試食。
当然のことながら、まず私が口に入れます。
金色の包み紙を破ると、そこには“黒い”チョコレートが?!

ま「見るからに苦そうだよね。」
友1「香りも苦そうね・・・」

ひとかけ折って口に入れると、入れた瞬間はどうこうないのですが、体温でチョコレートが溶けるにつれて、苦いというのか酸っぱいというのか何とも形容し難い味が口いっぱいに広がってきました・・・。

友2「どうですか?」
ま「えーと・・・苦い。で、ちょっと酸味がある気がする」
友3「すっぱいんですか?」
ま「すっぱいまでいかないんだけど、ただ苦いだけじゃないの」

こんな私の反応にもめげず、その場にいた女性職員全員が試食を試みてくれました。
大半の感想は「苦い」なのですが「ちょっとしょっぱくない?」との感想も。
帰宅して息子と夫にも食べてもらったところ、夫は「うぇっ」と悶絶(笑)
息子は驚いた表情を見せるも奇怪な言葉を叫ぶでもなく淡々としていました。

ま「ねぇ、ふみ。あんた大丈夫?」
ふ「まずいけど、別になんてことないよ」

ふーん・・・。
小さい頃からすっぱいものとか苦いものも食べてたからかしらん。

でも、そういう傍から、二人ともセブンイレブンで買っておいたチーズスティックケーキに手を伸ばして「あ〜、この甘さはしあわせだなぁ」とまったりしてました。
やっぱり辛かったのね(*^-^*)。

もともとのカカオの味ってこんなんなんですね。
これをあの「チョコレート」というものにまで進化させたというのはスゴイことだと思います。

99%の衝撃にズキューンと撃たれたものの、たぶん私は毎日少しずつ食べ続けていくことと思います。
そしてだんだんこの苦味に慣れていくのでしょう。
牛乳と一緒に摂るとか何か工夫はすると思いますけど。
それにしても未体験のこの味は衝撃的でした。