読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

今年の1月から本格的に使い始めたTwitter。

始めたばかりの頃は「どんな方をフォローしたらいいんだろう」と勝手がわからずオロオロしていました。
今では生活のあちこちがすっかりTwitter仕様になってしまい、ツイートしない日々など考えられない毎日…(^^;。

Twitterを始めてから、あらたに購入したものは色々あるのですが、ツイート専門に揃えたものが2点あります。


ひとつは自分専用で使える安価で軽いデジタルカメラ
通勤のバッグの中に入れてもかさばらない、そして万が一壊したとしても惜しくないコストパフォーマンスでありながら、女性の私が持ってもそれなりにカワイイカメラはないかしら…と探していて、AGFA Compact102というデジカメを購入。
1219万画素。画像は少し粗くなりますが動画も撮れます。
光学3倍×デジタル5倍のズーム機能付。
単3乾電池2本で稼働するので、バッテリーの問題もほとんどなく、とても快適。
こんな便利なカメラがなんと7980円でした(^-^)


もう一つ揃えたものはICレコーダー。
少し前からつい友さんの影響で始めたウォーキングの際の音など拾っています。
今年は職場で新しいプロジェクトも動きはじめ、ポメラで会議録を打つ補助として録音機が欲しいと思っていたので思い切って購入。OLYMPUSのVoice-Trek V-62という機種。
野外の音や、離れた場所の音が取れるように、ステレオピンマイクも併せて購入しました。


例えば、こんな具合に日常の音を拾って記録しています。
http://twaud.io/kzM
↑『twaudio.io』7/22の私のページへジャンプします


2010年7月22日現在、私がフォローしている方は1,218名。
フォローしてくださってる方は1,111名という、当初予想だにしなかった数字になってしまいました。
もちろん1000名近い方が一斉に同じ時間帯でつぶやいているわけではありません。
実際にはTLにそれほど大量のツイートが流れてくるわけではありませんが、さすがにフォロー数が500を超えたあたりからはフォロワーさんの分類がわかるよう拵えたリストを頼りに発言を確認したりもするようになりました。

ごくありふれた出来ごとや想いをつぶやく日々の中、通勤途中みかけた空や花の写真をポストしては「こんなものが面白いと思ったの」と皆さんに見てもらうことが、とても楽しくなりました。


たとえば今朝5時前の空



そしてその時間のそのそ歩いていた犬



通勤途中でみかけたプリンセスみたいな花



あまりの暑さにカラスも避暑



職場近くの水田にて


↑こんな写真をぽつん、ぽつん、と気が向いたときに投稿したり、息子との日常会話の断片をつぶやいたりしています。



Twitterに投稿出来るのは140字まで。


ブログのように構成や体裁を整えて投稿する仕組みではありません。
言葉足らずになったり、時系列がめちゃくちゃだったり…と、決してスマートではないシステムなのでしょうが、私の肌にはよく合ったサービスかと思います。
フォロワーさん同士のつながりも、とてもゆるやかで、そして温かい。
もちろん不快に感じるつぶやきも時として目にしてしまい、心の中に大きな澱となって沈むこともあるけれど、厭ならその場から立ち去ればいいだけのこと。
フォローを外したり、Twitterをお休みしたり、とブロックするところまでいかなくても手段は色々あるかと思います。


つぶやきのむこう側。
どんな人がいるのかな?
何を感じ、どんな面白がり方をして、周囲にいる人たちはどんな様子なんだろう…。


短い140文字の世界から豊かに広がるそのむこう側に思いを馳せながら、私もまた毎日つぶやいています。
願わくば、私のつぶやきが誰かの微笑みの素になりますように。
出来ることならば、私の小さなつぶやきが誰かのしあわせのきっかけになりますように。
力のある言葉はなかなかみつけられないけれど…。
少しでも「くすくす」と心がまぁるくなりますように。
涙を乾かすことが出来ますように。


日々、祈るような気持ちでTLをみつめています。


…な私ですが・・・。
現在は、自分の時間の使い方を振り返ったり「まとまった文章を書く」ことを取り戻したくて、少しばかりTwitterをお休み中。


おお…。先日、TLを眺めていて欲しくなり購入した土鍋が、たった今到着しました。つぶやきを眺めていると欲しいものがどんどん増えてしまうのもまた、Twitterの特徴。
土鍋の話はまた後日(*^-^*)