読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

あまりにも暑いので、空調の効いた部屋で一日じゅう手仕事など。

ちっちゃいもの


今日は湿度も気温も高い一日でした。
昨日、父のお墓参りでたくさん歩いたせいか、からだから疲れがまだぬけていなかったので、今日は家の中で楽しむことに。


久しぶりに、ちっちゃな「あみぐるみ」などこしらえてみました。


このカメ、おなかの中にメジャーが仕込んであります。
ここ数年、引力に逆らえない体型になってきていて、さほど体重の増加がなくても、下腹部周りのお肉が気になる今日この頃…。
毎日、腹囲を計測して記録してみようかと思い立ち、どうせならかわいいメジャーで測ってみようか、と手作業を楽しんだ次第。


小学生の頃、あみぐるみブームというのがあった世代です。
こま編みや長編み、くさり編みをあれこれ組み合わせて、小さなメジャーを覆うように亀の部品を複数編み、それを綴じ合わせて作りました。


頭を胴体に繋ごうとしたところ…あららん。
頭の中に入れる綿がないことに気がついて(^^;
夕方、涼しくなってからお散歩を兼ねて100円均一で中綿を調達。
100円均一の手芸コーナーもそれなりに充実しているので、手芸店が近くになくなってしまった昨今、こういう急な時には助かります。
赤の刺繍糸で口のステッチをうまく描くことが出来なかったけど、ものすごく久しぶりの作品だから、まあ、こんなものでしょうか(^^;


手仕事はもともと好きなのですが、なかなか時間が取れずご無沙汰していました。


今年は、夏休み明けの9月に入ってすぐ、息子の高校のバザーが開催される予定。役員は一人2点以上、何かバザーに出さなければならず、どうせなら色々作りたいと思いはじめているところです。
よい機会だったので、今回は最近の「かぎ針」と「とじ針」のセットも揃えました。


このとじ針、先曲げタイプになっていて、とても毛糸が掬いやすかったです。
毛糸のとじ針は出番があまりないので、お裁縫箱に入れておくと、いつのまにかさがしにくい所に入り込んでいたりする…。ケース入りというのも有難かった(*^-^*)。



かぎ針は、ハマナカの「アミアミ グリップつき両かぎ針」のセットを購入。
長時間使っていても指が痛くならないし、全然疲れませんでした。
グリップの三角形の断面が、自然と正しいかぎ針の持ち方になるよう指を導いてくれるので、編み物にまだ慣れていないおちびさんたちにもオススメです。
また、持ち手のフルーツカラーは明るい色合い。
地味な作業中の気分を明るくしてくれました。
100円均一で買ったかぎ針とはやはり使い勝手が違います(^^;



メジャーを伸ばして計測が終わったら、このおなかの部分を押すとメジャーのボタンが押されるので、メジャーがしまえる仕組みです。
今度はも少しかわいい顔立ちにして作ってあげたいなぁ…。


ちなみに、バザーには、もっと小さい大きさの犬や猫、和菓子などの編みぐるみでキーホルダーなぞ作る予定。
さて、うまくいきますかどうか(^-^)