読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

昨日、夫無事に小笠原から帰宅。
息子も駅伝をなんとか終えてほっと一息ついたらしい。
極端な運動がたたったのか、昨日は「頭いたいなあ…」と早々に寝てしまったのだが。
寒気がなだれこんできているようで、今朝は7時になっても外が真っ暗だった。
雪でも降りだしそうだなあ…と心配していたけれど、どうにか持って日中は晴れ間も。

とは言うものの、職場の冬はやはり寒い。
どこから隙間風が入ってくるのだろうか(^^;
給湯室で熱いお茶を入れて暖を取るも、すぐにお茶が冷めてしまう。
家にいるときのように、しょうがをいっぱい入れた紅茶を飲んだ方があたたまるかもしれないなあ…。

職場広報紙2月号はなぜか「パン特集」。
担当はラーメン大好きのKさん。
しかも見開き1ページなのだ。
特集記事とは言っても掲載料をいただく形の、いわば企画広告のページなものだから、そうそうどこのお店でも「いいですよ」とは言ってくれない。
せめてものサービスに、と『とくだね館』でも特集を組み、少しでも多く写真や情報を掲載してさしあげたい、と毎回奮闘しているのだが、何しろ元の素材がこないことには話しにならない(;;)
毎回毎回、原稿の集まりがむずかしいのは困ったものだ。
締切が近づいているので、今日も『あぴお』がらみの画像処理などで結局残業。

4月はパートタイムの契約更改時期。
厚生年金や保険料の絡みがあるので、おそらく現状より抑えた形の労働時間の提示があり、私もその形でお願いすることになるだろう。
あとは、事務所にいる間に「いかに効率良く仕事を進めていくか」に没頭するのみ。
中小企業はどこもかしこも、例のパートタイマーをめぐる厚生年金案に頭を痛めていて、ここ数日総務次長のもとには問い合わせの電話が殺到。
不公平な点が多いままの改訂はしないでほしいものだよな、とつくづく。

PukiWikiの画面をシンプルにしたくて、スキンを変更。
今回は「Plum」を導入予定だったのだが、記事表示部分の四隅にきちんと梅の画像が表示されなかったので取ってしまった(^^;
おまけに、白い部分が目立って目がチカチカしたり不具合があったので、自分なりにカスタマイズしたら全然別物に。
でも、一からCSSを作らずに済んだのでとてもラクチンでした。
ついでに「はてなダイアリー」も衣替えしてみました。

※※ありがとう>tdiaryのテーマの作者のみなさま!