読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどろむまどログ   - 「快」を求める日々の記録 -

日々の暮らしを心地よいものにしてくれるモノ・コト・ヒトの記録です

3/23〜29 池袋でイバラード展が開催!行かなくちゃ(*^-^*)

イバラードって何?」
・・・えーと・・・。
スタジオジブリの「耳をすませば」の主人公「雫」が書いたおはなし「バロンのくれた物語」は、井上直久先生のイバラードから生まれたんですって。
それとね・・・街が空に浮かんでるんです。「天空の城ラピュタ」好きな方なら、イバラードの街をご覧になったら、きっと魅了されることでしょう。

で詳しいことをもっと知りたい方はこちらが参考になるかと↓
井上直久イバラードの世界 http://artgallery.co.jp/iblard/
イバラード大辞典 http://www3.ocn.ne.jp/~mirurun/

イバラード東京展■
【開催期間】2006年3月23日(木)〜29日(水)
【会   場】池袋東武・6階美術画廊
直筆絵画約40点、版画10点展示、グッズ全般、絵本「星をかった日」の原画を展示するそうです。
会期中は井上先生も来場されるとか。
25日には午後5時半から、ピアニストの中村由利子さん( http://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/nakamura/)のミニコンサートも開催予定。

星をかった日」はジブリ美術館(http://www.ghibli-museum.jp/ )の土星座で上映される短編アニメーションとして今年1月からおめみえしているんですね。
現在は「やどさがし」、「水グモもんもん」、「星をかった日」の3本が上映されているそうです。
私はジブリ美術館に行ったことがないので、残念ながら「星をかった日」はまだ見ていません(--;
ジブリ美術館にはなかなか足を運べそうにないけれど、池袋ならなんとかなりそう。
イバラードの美しい世界にどっぷり浸るのが待ち遠しいです(*^-^*)。